ルーターが相場の価格より安い値段 |

まだ使用していませんがUSBの口が2.0と3.0一つずつあるのでハードディスクを繋いで簡易NASも構築できそうです。当方130平米の平屋ですがほぼ全域届きます、ネットワークカメラ1台とタブレット1台スマホ2台ノートPC1台で合計5台安定して使えています。本体の設置スペースが必要ですが!デザインも良いし無線も安定してるし大満足です。

早速ご紹介♪

2017年04月26日 ランキング上位商品↑

ポイント ルーター「ポイント5倍」極速の無線ルーターAC5400Mbps トライバンドMU-MIMO無線LANルーター ギガビット3年保証TP-Link Archer C5400

詳しくはこちら b y 楽 天

WN-G300DGRの規格値が300Mbpsであったのが!C5400は同じ2.4GHz帯で1000Mbpsと3.3倍の規格値だったので!悪くても2倍くらいのスピードが出るかなと思っていたのですが!結果は!多くのユーザーがレビューされているとおり!あまり回線スピードは改善されませんでした。これをもっと早く使えばよかったです。(って、ルータモードのままでも実質、我が家的には問題なしですが・・)体感的にも多分早くなったと思います。サイズはかなり大きくなりましたが、形も格好いいし買い換えて正解でした。旧機種は電波が弱く届かない場所があったので中継器を使ってましたが!この機種に替えたあとは!中継器がほぼいらないくらい電波が飛ぶようになりました。パソコンの買い替えに伴い、タブレットスマートフォンなどWi-Fi接続する機器が増えてきたのでエレコムから買い替えました。今まで安定しなかった所!wifiがとどかなかった所!全てカバーしてくれました。IPv6対応の無線ルーターに買換え。ブリッジモード変更方法が!はじめわからなくて!調べたら!LAN側IPを設定&DHCPをOFFとのこと・・・で!一応!設定できました。docomo光1Gbpsの契約を機にIEEE802.11acに対応した無線ルータを探していたところ、極速のうたい文句に惹かれ、本機を購入。IPv6接続も「詳細設定」で、何とか出来ました。。(ユーザーガイドをネットで調べたが英語版でした)ネット閲覧等早くなりました。今のところ3万円のコストパフォーマンスだけが分からないので星4にしました。(前機と比べ2.4GHz帯で30%ほど向上)しかし、5GHz帯の11acが使えるようになり、BNRスピードテストで平均20Mbps〜50Mbpsだった転送速度が、平均50Mbps〜250Mbpsとトータルの回線速度はかなり改善されました。なので上り下り共に数値が上がるのは当たり前なのでその辺は割愛しますが!PING値が20〜30msだったのがほぼ15msに安定しているようで!ゲームをする自分にはそこが一番良かったです。同時接続台数が多くても速度低下しなくなり購入して正解でした。使用環境によってはこの商品が一番いいというのは言えませんが、ルーターを買い換えることはあまりないので、長く使うことを考えると選択肢の一つになるのではないかと思います。Aterm WG2600HPからの買い換えです。あと専用のスマホアプリで接続状態が見えたりブロックできたりするのはいいかもしれませんね。本日、商品が到着しました。(フレッツ光OCN!ひかりTV)初めてのメーカーだったので心配しましたが!ひかりTVが有る為!ハブを入れて接続しネットに繋がりました。さらにネットワークカメラを1台追加検討中です。B社のルーター(5GHzバンド未対応)を長年利用していたものです。設置位置は変わってません。また、他のルータとは一線を画す斬新なデザインも気に入ってます。